2017/07/01

USMC CAMP HAKONE


USMC YOKOHAMA BASE は USMC CAMP HAKONEに移転し、リスタート。土地探しから約4年が経過。長かった。。。

子供がいない俺に万が一があった場合、再び姉に権利主張されないように公証人役場で土地・建物・会社ほか全権利が一切姉に渡らないように手続きも終えた。


CAMP HAKONEは、箱根町強羅に位置する。箱根登山鉄道の終点・強羅駅から徒歩約20分。目標物は2.2km離れたポーラ美術館。

特別区域:富士箱根伊豆国立公園内の2,342㎡(708坪)の敷地に展開するCAMP HAKONEは、居住棟の黒いログ・ホームと、格納庫の2棟構成。写真のメイン棟の左奥20mほど離れた位置に格納庫が見える。





リビングからダイニングを望む。


メイン棟は、ログのナンバー・ワン・メーカーであるフィンランドのHONKAを選んだ。ロフト付きの平屋だ。










間取りほか設備等の選定は司令官によるもの。照明機器、給水設備、タイル、キッチン、トイレ、洗面カウンターなどほとんどを施主支給としてコストダウンした。






床全面に600mm角のブラック・スレート・タイルを使用。普通は床もドアも全てナチュラル・ウッドなのだが、それだとサウナに住んでいる感覚になる。それを避けるためにドアと窓とケーシングは白塗装、床も石の質感のタイルにした。

パナソニックのPTC式床暖房をリビング、ダイニング、キッチンに設置。

キッチンの奥にはパントリーがある。












トイレにも600mm角のブラック・スレート・タイルが続く。












ありきたりの階段手摺は野暮ったくて好きではないので、手摺無しを指定(壁側には一本棒のシンプルな手摺がある)。たまプラの基地でも3階まで手摺が無かったので昇降は慣れている。

と、言う事で階段はHONKA製はやめて日本国内で特注とした。



















ロフトの床は全面ブラック・ステイン塗装。トップライトはソーラーバッテリー駆動のブラインドを装備したデンマークのVELUX M04。

ストックヤード。左右対称に2カ所ある。
















約60㎡のウッド・デッキはハード・ウッドの30mm厚のイタウバを使用。イタウバは油分が多くてしっとりした肌触りで、細かなひび割れが生じにくいということで選択した。大引と根太には超硬のアマゾンジャラというハイブリッド。ハードウッドは高額ではあるが無塗装ノーメンテで25年~30年は軽く持つというもの。谷側は2倍に増床予定。










HONKAのメダリオンをいただいたが、どこか目立たないところに付ける予定。









メイン棟から約20m離れて建つ格納庫。約70㎡(20坪)。キットガレージのトップを走るグリーンベル製を自分流にアレンジした。屋根勾配はメイン棟と同じ角度に。シャッター上の窓の意匠もメイン棟にあわせた。また、軒はキットの2倍の900mmに延ばしてキット感を払拭し、雨除けの機能性もUPさせている。
















電気配線と給排水設備は自分で行うのでまだ未完成。外壁・軒天・窓とシャッターのケーシングも塗装中なので足場はまだ残してある。

手前2/3を梁構造、奥1/3はトラス構造とした。手前にリフトを設置するので天井高を考慮したからだ。シャッターはオーバースライダー式だとリフトアップした車両と干渉するためNGなので巻き上げ式となる。
















天井も内壁もこの構造むき出しのこの状態で完成だ。これがメカニカルで素敵なのだ。普通は防火の関係で不燃材で内装をしないと建築許可が出ないが、隣地と3m以上離れていれば不燃材は不要(2階部分は5m以上)。内装をすると普通の家のように見えてしまうので。

床は工場や自動車ディーラーで採用されている塗床(ぬりゆか)工事を行った。作業はトップクラスの会社に委託。エポキシの2mm厚とした。水面のように濡れたようなツヤ感で、土足で歩くのはおろか、クルマを入れるのさえもったいない。




































トイレはメイン棟と同じ1,200mm幅でゆとりを持たせた。便器もメイン棟と同じアラウーノS2を自分で設置予定。

塗床の施工はコチラ『光コーティング』


やることはまだまだたくさんある。。。



2 件のコメント :

Kenji Maeyama さんのコメント...

お早うございます��
横浜ベースから箱根ベースに変更ですね
カッコいい基地が完成しましたねえ
最近、お洒落なお家にお邪魔したり
こうして見る機会が多く
2度目の家も建ててまだ6年
ローンタップリ残ってるにも関わらず
せめてガレージHOUSEだけでも欲しいなあと
憧れる毎日(笑)

元井淳一 さんのコメント...

ありがとうございます~。
家はそうそうあれこれ変更ができないので難しいですね。
3度目でやっと思い通りの家が作れるというのも頷けます。
自分の思い通りにできるガレージはヨイと思いますよー。
ぜひ作ってください。